メールマガジンご利用規約

メールマガジン利用規約(以下「本規約」といいます。)は、BUMYELL LIMITED(以下「当社」といいます。)が運営するメールマガジン(以下「本サービス」といいます。)の利用に関し適用されます。

第1条(本サービス)

1.「本サービス」とは、当社が本規約に定めるところにより、登録者が登録した電子メールアドレスあてに配信する無料のメールマガジン配信サービスです。登録者は、本サービスにおいて当社が登録者に配信するメールマガジンの内容として、本サービスに関する通知、当社又は第三者が提供する商品もしくはサービスに係る広告、その他当社が本サービスの運営において必要と判断した情報が含まれることを予め承諾するものとします。

2. 登録者は、前項に従い登録したメールアドレスに変更があった場合には、速やかに所定の変更の届出を、当社に対して行うものとし、登録したメールアドレスを常に最新、完全、正確に保つものとします。

第2条(メールマガジンの配信日)

1.当社は、本規約の定めに従い、登録者による本サービスの登録申込みが完了した時点以降、登録者に対してメールマガジンの配信を開始します。 配信日は当社が決定します。

第3条(登録)

1.本サービスの登録画面に必要事項を入力し、入力内容を送信することにより本サービスの登録手続きが完了し、本規約の全ての条件に同意されたこととなります。

2. 本サービスの登録もしくは利用にあたり、登録者の利用料は無料です。ただし、パソコンからインターネットに接続するためのインターネットプロバイダーとの契約料金・電話料金等の費用は、登録者の負担となります。これらの費用につきましては、ご契約されているプロバイダー等とのご契約内容により異なりますので、詳しくは当該ご契約内容等をご確認ください。

第4条(変更申込)

1.登録者が登録した内容に変更がある場合は、メールマガジンに記載された所定のウェブページ上において、ご登録いただいたメールアドレスを入力し送信していただき、そのアドレス宛てにお送りするメールに記載されたURLへアクセスし、登録者自身で変更するものとします。

第5条(配信停止申込)

1.本サービスの登録者が配信の停止を希望する場合、メールマガジンに記載された所定のウェブページ上において、メールマガジン解除欄に停止するメールアドレスを入力した上で配信停止を押下するものとします。

2. 上記手続きにより登録者の停止申し込みの処理を当社が完了した時点で有効とし、その後のメールマガジンの配信を停止します。また、停止申し込みの処理が完了した時点で、登録者の登録情報はすべて削除されます。

第6条(本サービス内容の利用)

1.登録者は、本サービスの内容の全部又は一部について、不特定多数に公開、二次利用、再配信、商業目的での利用、私的利用の範囲を超える利用を行ってはならないものとします。

2. 登録者は、本サービスを利用して、第三者に迷惑をかける行為又は不利益を被らせるような行為を行ってはならないものとします。

第7条(広告の挿入)

1.当社は、メールマガジンに当社又は第三者が提供する商品又はサービスに関する広告を挿入することができるものとします。

2. 当社、当社が有用と判断した会社の商品を紹介、及びネットワークビジネスの会社の商品やビジネス概要、セミナー情報等の紹介を行うものとします。これらの紹介先の会社との契約は、登録者と紹介先企業との間で行われます。弊社は解約、退会、キャンセル、返品などについて一切関与しません。

3. 広告主と登録者の間に起こるいかなるトラブルにも、弊社は一切の責任を負いません。

第8条(配信の一時停止)

1.当社は、サーバの保守・管理若しくは修理のため又は天災等の不可抗力事由により、サーバの運転を止め、メールマガジンサービスの提供を一時的に停止することができます。

第9条(当社による配信停止) .

1.当社の都合により配信を停止又は終了する場合があります。

2. 登録されたメールアドレスへ配信したメールマガジンが、連続5回にわたり未着エラーとなった場合、登録メールアドレスは無効として以降の配信を停止いたします。またその場合、当該登録者への通知をすることなく、登録情報を削除いたします。

3. 当社は、登録者が下記の事項に該当する場合、登録者に対するメールマガジンの配信を事前の通告なく停止することができるものとします。また、下記の事項に起因して当社に損害が生じた場合、登録者は、当社に対しその損害を賠償する責を負います。
(1)登録事項に虚偽事項を記載した場合
(2)本規約又は当社が別に定める個別規定に違反した場合
(3)公序良俗又は信義則に反する行為をなした場合

第10条(個人情報の定義)

1.「個人情報」とは、登録者に関する情報であって、登録情報のうち当該情報に含まれるメールアドレス等に より特定の登録者を識別できるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の登録者を識別することができるものを含みます。)をいいます。

第11条(個人情報の使用)

1.当社は、登録者の登録情報及び登録者がメールマガジンサービスを利用する過程において当社が知り得た個人情報(ログデータ等)を当社関連事業を運営する目的のために使用することができるものとします。

2. 前項の規定に拘わらず、当社は、個人情報を、別途弊社ホームページ上に掲示する「プライバシーポリシー」に基づき、適切に取り扱うものとし、以下の各号に定める目的に利用することができるものとします。

(1)登録者に対する本サービスの提供
(2)当社から登録者に対する、当社のサービスの利用等に関するご案内等のご連絡
(3)登録者からのお問い合わせや苦情等への対応
(4)当社及び当社の提携先や取引先及び紹介先等の第三者のサービスや商品、キャンペーン等の、広告、宣伝、ご提案及びコンサルティング
(5)集計又は分析処理を行い、個人を識別できない形式に加工したうえでの当社自らの利用又は当社の提携先や取引先等の第三者への提供
(6)登録者がご本人であることの確認
(7)キャンペーン、懸賞等の抽選及びこれに関連した応募者への連絡
(8)当社が提供するサービスの改善又は当社の新サービスの開発
(9)アンケート調査及び分析
(10)その他、当社の関連する事業の運営及び当社の業務に付随する業務
(11)紹介先における各種登録作業が発生した場合に、これを代行するプライバシーマークを持った取引会社へのデータの受け渡し

3.当社は、前項の利用目的以外の目的で個人情報を利用する場合には、あらかじめ登録者の同意を得たうえで利用するものとします。

4. 当社は、登録者に対して個人情報の提供先とその利用目的を通知し、登録者の承諾を得ること(画面上それらを明示し、登録者が拒絶する機会を設けることを含みます)を行わない限り、第三者に個人情報を開示、提供しないものとします。

5. 当社は、前項の規定にかかわらず、次に掲げる場合に、個人情報を開示、提供することがあります。
(1)本条第2項の利用目的の実施に必要な範囲で個人情報の取扱いを委託先に委託するために個人情報を当該委託先に開示、提供することがあります。その際は、当社のプライバシーポリシーに基づき、適切な委託先監督を行います。
(2)メールマガジンサービスの営業譲渡等、事業の承継に伴って登録者の個人情報が提供される場合に、個人情報を当該承継先に開示、提供することがあります。

6.本条第4項の規定に拘わらず、当社は、以下の各号の場合に、登録者の承諾なく個人情報を開示、提供することがあります。
(1)法令に基づく場合
(2)人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合で、登録者の同意を得ることが困難である場合
(3)公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合
(4)国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、登録者の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合

7. 登録者は、当社に登録した個人情報を照会又は変更することを希望する場合には、法令及び別途当社が定める規則に従ってかかる照会又は変更を請求することができるものとします。

8. 当社は、個人情報の保護のために、プライバシーポリシー(個人情報保護方針)を定め、このプライバシーポリシーに従って、個人情報の適正な取り扱い、管理及び維持に鋭意努めてまいります。

第12条(本サービスの変更、一時中断・停止、提供終了、利用の終了)

1.当社は、登録者の同意を得ることなく、また、お客様への事前の通知を行うことなく、任意に本サービスの全体又は一部を変更することができるものとします。

2. 当社は、以下に該当する場合、登録者の同意を得ることなく、また、登録者への事前の通知を行うことなく、本サービスの全体若しくは一部を一時中断・停止すること、又は本サービスの提供を終了することができるものとします。
(1)本サービスを提供するネットワークシステムの障害又は定期的もしくは緊急の保守もしくは更新を行う場合
(2)戦争、暴動、騒乱、労働争議、火災、停電、天災などの不可抗力により、本サービスの提供が困難になった場合
(3)その他、不測の事態により、当社が本サービスの提供が困難と判断した場合

3.当社は、前項及び前々項に基づき本サービスを、一時中断若しくは停止し、又は本サービスの提供を終了した場合であっても、登録者に対していかなる責任も負わないものとします。

4.登録者は、本サービスの利用を終了することを希望する場合には、メールマガジンに記載された所定のウェブページ上において当社所定の手続きをとることにより、本サービスの利用を終了するものとします。

第13条(通知及び同意方法)

1.本サービスに関する当社から登録者への通知は、本規約に別段に定めのある場合を除き、当社ホームページ上の掲示又はその他当社が適当と認める方法により行われるものとします。

2. 本条第1項の通知が当社ホームページ上の掲示で行われる場合、当該通知が掲示された時点をもって、登録者への通知が完了したものとみなします。

3. 当社は、ホームページ上の掲示又はその他当社が適当と認める方法により登録者に通知を行った場合、通知日をもって、登録者が同通知の内容に同意したものとみなします。なお、本規約の変更については、登録者は、通知日をもってその変更内容に同意したものとみなします。

4. 登録者は、本規約の規定もしくは変更に対して異議がある場合又は本サービスの内容に異議がある場合、当社に対して講じることのできる手段は、本サービスの利用を終了することに限定されることに予め同意します。

第14条(免責)

1.当社は、メールマガジンの内容に関して、一切法的な保証責任を負いません。

2. 当社は、登録者がメールマガジンの情報を利用して被った損失に関して、一切の責任を負いません。

3. メールマガジンサービスの登録者への配信に関して、到着の遅延、又は配信途中のインターネットの経路上での消失等、配信が完全に行われない場合がありますが、当社は一切の責任を負いません。

第15条(著作権)

1.登録者は、いかなる方法においても、当社から本サービスを通じて提供されるいかなる情報をも、複製、自動公衆送信、送信可能化、転載、転送、加工、二次利用、第三者に使用許諾するなど、著作権法で定める私的使用の範囲を越えて使用することはできないものとします。

2. 本規約に違反して問題が発生した場合、登録者は、自己の費用と責任においてかかる問題を解決するとともに、当社に何等の迷惑又は損害を与えないものとします。

第16条(準拠法、合意管轄)

1.本規約は日本国法に基づき解釈されるものとします。

2. 本規約に関して、当社と登録者との間で紛争が生じた場合には、当事者間において誠意をもって協議しその解決に努力するものとします。

3. 本規約に関し訴訟の必要が生じた場合には、当社支店所在地を管轄する東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の合意管轄裁判所とします。

第17条(問い合わせ先)

1.メールマガジンサービスに関する問い合わせ及び個人情報に関する問い合わせ等、本サービスに関わる一切の問い合わせについては、「メールマガジン内に記載」するお問い合わせ方法により、お問い合わせください。

第18条(規約の変更等)

1.当社は、登録者の同意を得ることなく、合理的必要性に基づいて本規約を変更することができるものとします。また、本規約の解釈に関しては、日本国法が適用されるものとします。

以上 制定 2015年6月19日